プラン事例(四輪)

自分の予定に合わせて、無理なく通える。
狭山モータースクールの強みです。

狭山モータースクールには、日々多くの方が通われています。
大学生をはじめとした学生さんをはじめ、社会人の方も少なくありません。
下記では、実際の卒業生の方の声をご紹介させていただきますので、参考までにご覧ください。

プラン事例

ハイスピードスケジュールプラン

センター試験を受けて国立大学に入学。
現在大学1年生のケース

まさか地元の教習所に通って、16日間で卒業できるとは…。嬉しい誤算でした!

大学で大学生協の合宿チラシを見て、当初は友達と合宿で免許取得を考えていました。

しかし、狭山モータースクールの卒業生である2歳上の兄に相談したところ、免許取得のスピードも大事だけど、実践的な運転を考えると、家の近所を走る地元の教習所が良いと薦められ、入所しました。

実際に入所してみると、何と16日間で卒業できて、次の日には鴻巣で免許取得。遠くの合宿に行くことを考えると、その分早く免許が取れて大満足です。また、兄が行っていたように家の近所で教習できたのも大きかったです。

担当の三輪さんには、家の近所を運転する際に注意すべき点も丁寧に教えてもらえたので、今でも運転中に思い出すほどです。

正直、僕が加入した『ハイスピードスケジュール』は16日間、教習所漬けになるので大変でしたが、担当の三輪さんが僕のスケジュールを確認して声を掛けてくれたので、卒業まで頑張ることができました。また、兄と一緒に遊びに伺います。

放課後スケジュールプラン

都内の私立大学に通う3年生。
来年から本格的な就職活動に

大学に通いながらでも無理なく免許が取れるのは、本当に助かりました!

先輩の話を聞いて、今のうちに免許をとっておこうと思い立ち、教習所選びを始めました。まず、最初に行ったのが大学近くの**教習所でした。大学から近いし学校通いながらならココがいいかなと決めようとしていました。

そんなとき、地元の友人から「平日はいいけど、土日はめんどくさいよ」って言われたんです。考えてみれば、学校がないのにわざわざ都内まで行くのは大変だし、時間も無駄になると思い、この狭山モータースクールにしました。

僕が選んだ『放課後スケジュール』は、学校終わりの平日2時間と土日の時間を使ってスケジューリングされていたので、無理なく通うことができました。教習内容も楽しかったのですが、実は一つ苦戦したことが…。

それが学校終わりで疲れているタイミングで行う、スマホでの模擬テスト練習。だから、教習所での模擬テストは「まだいいかな…?」と思っていたのですが、そんなときに担当の渡邊さんが「そろそろ実際の模擬テストも受けてみようか」と声を掛けてくれたおかげで、模擬テストも順調に行えました。

結果的には予定を崩すこともなく、スケジュール通りに1ヶ月で卒業できたので、夏休みに予定していたインターンシップに集中できます。本当にしっかりとガイドしていただき、ありがとうございました!

マイスケジュールプラン

県内の私立大学に通う2年生
スポーツサークルに所属し、バイトも週4ペース

バイトやサークルの忙しさを理由にせずに、狭山モータースクールに通って正解でした!

「就職前に免許は取得しておいた方が良い」ということは分かっていても、正直、バイトやサークルが忙しくて、「そんな時間はないし…」と諦めていました。

しかし、そんな状況でも、周りの友達は免許をすでに取得していたり、教習所に通っていたりで、焦ってしまいました。先輩からも「就職活動に免許は必須」と言われたのがダメ押しになり、入所を決意しました。

とはいえ、先輩から「サークルやバイトをしながらの教習所通いは大変だよ」と言われ、それが原因で通わなくなる人も少なくないと言われていたので、私自身も通いきれるかは不安でした。

しかし、そんな不安も狭山モータースクールに入所申し込みに行くと、一瞬で解消することに。受付の方が、私のサークルやバイトの予定、次の予定が分かるタイミングまでを詳しく聞いてくれ、それを元にスケジュールを組んでもらえたので、思った以上にサクサク通えました。

私は途中で挫折することもなく、無理なく2ヵ月半で卒業できました。「忙しいから…」と免許取得を諦めている方も、狭山モータースクールならきっと免許を取得できますよ。